第35回関西テレビ放送賞ローズステークス(GII) 2017年9月17日(日)4回阪神4日 1,800m

第35回関西テレビ放送賞ローズステークス(GII) 2017年9月17日(日)4回阪神4日 1,800m

2017年9月17日(日)4回阪神4日 1,800m

第35回関西テレビ放送賞ローズステークス(GII)

ローズS は、3歳牝馬クラシック最終レース秋華賞のトライアルレース。

このレースで3着以内に入った馬に優先出走権が与えられる。

 ローズS2017【アドマイヤミヤビ】【モズカッチャン】【リスグラシュー】徹底分析 

 ローズS2017【アドマイヤミヤビ】【モズカッチャン】【リスグラシュー】徹底分析 

ローズS2017【穴馬】1頭 発見!

ローズS2017【穴馬】1頭 発見!

では早速、このレースの過去のデータから見ていきたいと思う。

◆人気

—————–

1番人気(5-2-1-2) 馬券圏内率80%

1.4~3.6倍圏内 馬券圏外は2.1倍、2.2倍

2番人気(1-2-1-6)馬券圏内率40%

2.5~7.6倍圏内  2.5倍1着 3.4倍3.8倍2着6.4倍3着

3番人気(0-0-2-8)馬券圏内率20%

5.3~15.7倍圏内 8.9倍11.6倍3着

4番人気(1-0-0-9)馬券圏内率10%

5.4~18.0倍圏内 11.6倍1着

5番人気(1-0-1-8)馬券圏内率20%

10.6~28.2倍圏内 28.2倍1着 13.5倍3着

6番人気(0-1-1-8)馬券圏内率20%

11.3~49.8倍圏内 15.6倍2着 20.8倍3着

7番人気(2-0-1-7)馬券圏内率30%

12.2~53.5倍圏内 12.2倍23.2倍1着 21.5倍3着

8番人気(0-0-0-10)馬券圏内率0%

22.4~57.9倍圏内

9番人気(0-2-1-7)馬券圏内率30%

22.4~103.1倍圏内 28.1倍29.0倍2着 46.0倍3着

10番人気以下(0-3-2-54)馬券圏内率8%

31.0~420.4倍圏内 39.6倍77.6倍167.5倍2着 31.0倍66.7倍3着

—————–

人気別に見ると一番人気の勝利数、

馬券圏内率ともに高い数値なのが分かる。

特に、オッズが1倍台であれば(3-1-0-0)で連対率100%だ!

また、オッズ10倍台の馬も絡んでいるケースが多く、

そのほか10番人気以下が5頭馬券に絡んでいるが

5頭中3頭は10番人気の馬が来ており、

10番人気の馬は抑えで買っておく必要があるかもしれない。

◆配当 (過去10年平均)

—————–

単勝平均890円(最高配当2,820円 最小配当140円)

馬連平均7,502円(最高配当23,040円 最小配当170円)

3連複平均32,488円(最高配当172,890円 最小配当420円)

3連単平均174,362円(最高配当759,650円 最小配当800円)

—————–

配当だけで見ると、

やはり1番人気が5勝している分

単勝の配当が低めになっている。

1.2.3番人気決着が2回あるため

最小配当もかなり低くその年によって大きな差が

あるため見極めが重要になりそう。

◆枠・馬番

—————–

1枠(1-2-1-11)    馬券圏内率26.6%

2枠(1-1-1-13)   馬券圏内率18.7%

3枠(1-0-0-17)    馬券圏内率5%

4枠(2-1-0-15)   馬券圏内率16.6%

5枠(2-1-1-15)    馬券圏内率21.0%

6枠(1-2-1-16)    馬券圏内率20.0%

7枠(0-3-3-17)    馬券圏内率26.0%

8枠(2-0-2-20)   馬券圏内率16.6%

—————–

1番(1-2-0-7)     馬券圏内率30%

馬券に絡んだ馬は、1.2.11番人気

2番(0-0-2-8)  馬券圏内率20%

馬券に絡んだ馬は、7.10番人気

3番(0-1-1-8)    馬券圏内率20%

馬券に絡んだ馬は、6.15番人気

4番(1-0-0-9)    馬券圏内率10%

馬券に絡んだ馬は、5番人気

5番(1-0-0-9)  馬券圏内率10%

馬券に絡んだ馬は、1番人気

6番(3-0-0-7)    馬券圏内率30%

馬券に絡んだ馬は、1.2.4番人気

7番(1-1-1-7)    馬券圏内率30%

馬券に絡んだ馬は、1.2.3番人気

8番(1-1-1-7)    馬券圏内30率%

馬券に絡んだ馬は、1.1.3番人気

9番(0-1-0-9)    馬券圏内率10%

馬券に絡んだ馬は、6番人気

10番(0-1-0-9)  馬券圏内率10%

馬券に絡んだ馬は、9番人気

11番(0-2-1-7)   馬券圏内率30%

馬券に絡んだ馬は、1.1.10番人気

12番(0-0-1-8)  馬券圏内率11.1%

馬券に絡んだ馬は、5番人気

13番(0-0-2-6)   馬券圏内率25%

馬券に絡んだ馬は、2.10番人気

14番(0-0-0-8)  馬券圏内率0%

15番(1-1-0-4)  馬券圏内率33.3%

馬券に絡んだ馬は、7.9番人気

16番(0-0-1-4)  馬券圏内率20%

馬券に絡んだ馬は、9番人気

17番(0-0-0-5) 馬券圏内率0%

18番(1-0-0-2) 馬券圏内率33.3%

馬券に絡んだ馬は、7番人気

—————–

馬番で見ると、多少の優劣はあるが、

内外でそこまで大きな差があるというわけでもないため、

データ上での馬番でのマイナス要因などは気にする必要がなさそう。

◆所属

—————–

美浦          (3-1-2-15)  馬券圏内率28.5%

栗東          (7-9-8-101)馬券圏内率19.2%

地方          (0-0-0-5)  馬券圏内率0%

—————–

所属別に見ると、出走数、絡んだ頭数も

はるかに栗東所属の方が数は多いが、

割合としては美浦の方がやや優勢。

◆馬体重

—————–

~400㎏    (0-0-0-1)馬券圏内率0%

400~419㎏(1-1-1-5)馬券圏内率37.5%

420~439㎏(2-1-0-26)馬券圏内率10.3%

440~459㎏(3-3-5-40)馬券圏内率21.5%

460~479㎏(3-4-3-32)馬券圏内率23.8%

480~499㎏(1-1-1-14)馬券圏内率17.6%

500㎏~      (0-0-0-4)馬券圏内率0%

—————–

馬体重で見ると、480㎏以上の

馬の戦績が良くないのが目立つ。

500㎏以上では該当馬が少ないが

一度も馬券圏内には来ておらず、

注目のファンディーナはデビューしてから

全て500㎏以上での出走のため

データだけで見るとマイナス要因だ!

◆脚質

—————–

逃げ(1-1-1-7)

先行(3-0-3-29)

差し(5-6-6-50)

追込(1-3-0-37)

—————–

追込み以外では脚質による差はなく、

当日のレース展開によって左右されそう。

◆前走レース・着順・人気別

—————–

前走レース

桜花賞(1-0-0-3)

有力馬の該当なし

優駿牝馬(8-4-1-29)

ローズSからの直行組が多く、

馬券にも多く絡んでいるローテ。

今年はオークス馬ソウルスターリングが

回避で不在だが、2.3着馬は出走しているため注目!

またこのレースからの巻き返しもあるため該当馬には注目したい。

フローラステークス(0-0-0-1)

有力馬の該当なし

NHKマイル(0-0-0-3)

このレースからはカラクレナイ1頭のみの登録。

該当馬自体が少ないレースだか

前走G1を一番人気になっている馬なので、

チャンスはあるかもしれない。

ニュージーランドT(0-0-0-1)

該当馬なし。

クイーンステークス(0-0-0-2)

ヤマカツグレースのみ登録。

過去の該当馬が少なくデータでの判断がしづらい。

チューリップ賞(0-0-0-1)

該当馬なし。

紫苑ステークス(0-0-0-1)

該当馬なし。

オープン特別  (0-1-0-5)

1600万以下    (0-0-0-1)

1000万以下   (0-0-7-17)

500万以下     (1-1-1-33)

未勝利          (0-1-0-4)

地方             (0-0-0-8)

—————–

条件戦からの出走もかなり多いが、

戦績的にいうと厳しいのが現状。

ただ、1000万クラスから3着馬が

7頭もでているため、今年も3頭が登録しているので

押さえで買う必要がありそう。

前走ローテがダート組はマイナス。

前走着順 ※は条件戦、地方のみの着順

—————–

1着(5-3-4-45)      ※(1-1-4-39)

2着(0-3-2-7)        ※(0-0-1-5)

3着(2-0-1-7)        ※(0-0-1-5)

4着(2-0-1-6)        ※(0-0-1-4)

5着(0-0-0-9)       ※(0-0-0-4)

6着(0-1-1-6)        ※(0-0-1-2)

7~9着(1-1-0-18)  ※(0-0-0-7)

10着~(0-1-1-26)  ※(0-0-0-7)

—————–

前走着順別に見ると、

条件戦からの出走がかなり目立つが

前走がオープンクラスのレースであれば、

やはり上位に来ている馬の戦績がかなり良いのが分かる。

オープンクラスのレースであれば、

巻き返しも少頭数ではあるがいるため、

オープンクラスの馬を狙うのが妥当!

条件戦組では3着以内が必須だ。

前走人気 ※は条件戦、地方のみの着順

—————–

1番人気(2-1-7-27)      ※(0-0-6-24)

2番人気(2-3-1-17)      ※(0-1-1-13)

3番人気(2-1-0-11)      ※(0-0-0-8)

4番人気(1-0-0-7)       ※ (1-0-0-2)

5番人気(0-0-1-10)     ※(0-0-1-7)

6番人気(1-2-0-9)       ※(0-0-0-2)

7~9番人気(1-1-1-28) ※(0-0-0-14)

10番人気~(1-1-0-15) ※(0-0-0-4)

—————–

前走着順と同様のデータが見て取れる。

オープンクラスの人気していた馬には要注意だ!

☆まとめ・短評

—————–

◎一番人気(5-2-1-2) 馬券圏内率80%

◎400~419㎏(1-1-1-5)馬券圏内率37.5%

◎前走優駿牝馬(8-4-1-29)

◎前走オープンクラスで1着馬(4-2-0-6)

◎前走オープンクラスで一番人気(2-1-1-3)

—————–

■以上を踏まえて、枠順確定前予想!

◎ファンディーナ

この馬については、データ的に言うと

マイナスの面もあるが、やはりこの世代の中での

実力は上位だと思っている。

いくつかの不安要素も力でカバーできる能力は

持っていそうなため本命!

◯ミリッサ

前走中京の1000万クラスでレコードを出しており、

勢い的には面白い馬。

条件的にも合っていると思うし、

ここを3着以内に入って秋華賞での活躍を期待したい。

ただ、マイルでしか走っていないため距離延長がどう出るかが鍵!

▲アドマイヤミヤビ

クイーンCではアエロリットに快勝し、
前走オークス3着実力馬。

やはり実績的にもオークス上位組の戦績は良いため、

ここも3着以内は確保してきそう。

△リスグランシュー

前走のオークスでは5着だったが掲示板は

外さない安定した走りができる馬。

阪神競馬場の戦績も(1-2-1-0)と好相性。

現実的な走りで馬券に絡む可能性も高いと見る。

穴ブラックスビーチ

前走のオークスでは、直線で前が塞り右へ左へと

もたついており全く勝負になっていなかった。

今回のレースでしっかりと好位につければ、

好戦してもおかしくない。

【次走報・関東馬】ゴールドアクターはジャパンC、サトノアレスは富士Sへ
2017年9月15日 20:00

【次走報・関西馬】サトノダイヤモンドは凱旋門賞、ウインフルブルームは南部杯へ
2017年9月15日 20:00

ホッカイドウ競馬騎手免許試験受験の藤田伸二元騎手「今年だけの一発勝負」
2017年9月15日 18:01

【ローズS】ミリッサの精神的成長を感じさせた出来事/トレセン発秘話
2017年9月15日 18:00

デイリー杯クイーンC覇者アドマイヤミヤビが引退
2017年9月15日 17:30

【馬場情報】阪神競馬場
2017年9月15日 12:44

【馬場情報】中山競馬場
2017年9月15日 12:44

ファンディーナは8枠17番、リスグラシューは3枠6番/ローズS枠順
2017年9月15日 12:09

父ディープインパクトのアキヒロが仏準重賞を勝利! 次走はG2を予定
2017年9月15日 11:30

【ローズS】武豊“夢ユタカ”に3週連続重賞Vへ リスグラシューで挑む!
2017年9月15日 7:01

【セントライト記念】アルアイン2冠へV発進 皐月賞馬の貫禄!矢のような伸び
2017年9月15日 7:01

【セントライト記念】サトノクロニクル今度こそ!脚さばき軽快 パワーアップ実感
2017年9月15日 7:01

木幡育が禁止薬物使用で騎乗停止処分 利尿剤検出「母親からもらったものを使用」
2017年9月15日 7:00

【神戸新聞杯】サトノアーサー軽やかに弾んだ 直線決めて2馬身先着
2017年9月15日 6:00

【スプリンターズS】レッツゴードンキ、スイッチON 梅田師「時計は気にせず」
2017年9月15日 6:00

セダブリランテス右前脚の挫石でセントライト記念回避へ 次走は様子みて決定
2017年9月15日 6:00

高田がルペールノエルで跳ぶ 史上初JRA同一重賞5連覇へ!
2017年9月15日 6:00

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする