弥生賞2020【データ分析】(アイワ競馬)

弥生賞2020【データ分析】(アイワ競馬)

弥生賞2020【データ分析】です。


【最終予想】はこちらです!

ーーーーー
●弥生賞
●チューリップ賞
●オーシャン
ーーーーー

予想・買い目は
LINE@で公開しています

お友達に追加して
ぜひご覧ください(^^♪
↓ ↓ ↓
https://lin.ee/sZy1fkn

今後も無料公開で頑張っていきたいと思います。
1日1回 応援クリックを頂けると 日々の更新の励みになります。
ぜひ よろしくお願い致します。

今すぐクリック♪
↓ ↓ ↓

競馬ランキング

=====================

弥生賞のデータ分析を見ていきます。

まずは消去データから

◆前走 8着以下(0-0-0-16)

該当馬:ヴィズサクセス

エンデュミオン

ブラックホール

◆前走 未勝利戦(0-0-0-7)

該当馬:アラタ

ディヴィナシオン

メイショウボサツ

◆前走 逃げた馬(0-0-0-13)

該当馬:ウインカーネリアン

パンサラッサ

◆残った馬は

オーソリティ

オーロアドーネ

サトノフラッグ

ワーケア

以上の4頭です。

続いて消去データで残った4頭の

中山競馬場における芝2000mの

持ち時計について見ていきます。

中山の芝2000mにおいては

サトノフラッグがトップでした。

では、全場だとどうなるでしょうか?

全場でもサトノフラッグがトップです。

次は過去10年の人気別の成績です。

人気別成績】過去10年.jpg">人気別成績】過去10年.jpg" alt="" width="387" height="400" srcset="http://teppanteppan.com/wp-content/uploads/2020/03/弥生賞2020【人気別成績】過去10年.jpg 387w, http://teppanteppan.com/wp-content/uploads/2020/03/弥生賞2020【人気別成績】過去10年-290x300.jpg 290w, http://teppanteppan.com/wp-content/uploads/2020/03/弥生賞2020【人気別成績】過去10年-320x331.jpg 320w" sizes="(max-width: 387px) 100vw, 387px" />

1番人気と2番人気勝率が共に

60%で1番人気勝率連対率もほかに比べて

高いです。

となると、弥生賞はイメージ通り堅い決着が多いのか

と思い、三連系の馬券の配当を過去10年で

調べてみました。

イメージ通りじゃなかったです。。

荒れてる年はしっかり荒れてるという感じです。

ただし、共通点を上げるなら1~3番人気のすべてが

馬券外に飛んだのは2019年だけで

ほかの年はいずれも1~3番人気のどれか1頭は

必ず馬券に絡んでいました。

軸にするには1~3番人気のどれかにするのが

良さそうです。

最後に中山競馬場への適性について見たいと思います。

馬ではサトノフラッグが勝率勝率ともにトップですが

騎手ではワーケアに騎乗予定の、ルメール騎手勝率がトップです。

ということで、消去データと過去のデータ分析からは

サトノフラッグに注目したいと思います!

次回は弥生賞のラップ分析をして

弥生賞で好走するために必要な能力の確認と

消去データで残った4頭が

それを持ち合わせているかどうかを

見ていきたいと思います。

お楽しみに!

=====================

内容が良かったら
下記バナーのクリックをお願いします♪

今すぐクリック♪

↓ ↓ ↓

競馬ランキング

【最終予想】はこちらです!

ーーーーー
●弥生賞
●チューリップ賞
●オーシャンS
ーーーーー

予想・買い目は
LINE@で公開しています
お友達に追加して
ぜひご覧ください (^^♪
↓ ↓ ↓
https://lin.ee/sZy1fkn

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする