阪神大賞典2020【有力馬の考察】まとめ(馬Tube)

阪神大賞典2020【有力馬の考察】まとめ(馬Tube)

阪神大賞典2020【有力馬の考察】まとめです!

【最終予想】はこちらです!

ーーーーー
★阪神大賞典
★スプリングS
★フラワーC
ーーーーー

予想・買い目は
LINEで公開します!

お友達登録をして
ぜひご覧ください (^^♪
↓ ↓ ↓
http://bit.ly/30eKZPs

今後も無料公開で頑張っていきたいと思います。
1日1回 応援クリックを頂けると 日々の更新の励みになります。
ぜひ よろしくお願い致します。

今すぐクリック♪
↓ ↓ ↓

競馬ランキング

=====================
阪神大賞典2020
★有力馬の考察(プラス要素・不安要素)

キセキ
(牡6歳 父ルーラーシップ(西)角居厩舎)

・芝通算成績 【4-4-5-7/20】勝率65.0%
・芝3000m成績【1-0-0-0/1】勝率100%
・阪神芝成績 【1-3-2-1/7】勝率85.7%

【プラス要素】
前走の有馬記念では海外帰りという点が
嫌われて7人気に留まっていたが
5着に善戦している。
何より いつもの逃げ・先行ではなく
道中後方からのレースでハイレベルの
メンバーの中で掲示板を確保したことは
非常に価値が高い一戦であった。
昨年 G1の大阪杯・宝塚ともに2着で
コースも得意としており前哨戦だが
アッサリまで可能。

【不安要素】
この馬の好走時は後半が早い
後傾ラップ時が多く
今回 前半が早くなった場合が若干不安。

ユーキャンスマイル
(牡5歳 父キングカメハメハ(西)友道厩舎)

・芝通算成績 【5-3-1-5/14】勝率64.3%
・芝3000m成績【0-1-1-0/2】勝率100%
・阪神芝成績 【0-1-0-1/2】勝率50.0%

【プラス要素】
ここ2戦は馬券外となっているが
G1で相手も強力であったことを考えれば
好走していると言える。
この馬の一番の強調点はG1で好走
出来ていること。
一昨年の菊花賞3着をはじめ、天皇賞春5着
天皇賞秋4着・ジャパンカップ5着で
掲示板率100%の安定感。
どんな距離もこなして好走しているのは
大きな武器となる。

【不安要素】
阪神コースの実績は未勝利時の2着が1回で
コース特性がつかめずコース適正があるか
だけが若干不安。

メイショウテンゲン
(牡4歳 父ディープインパクト(西)池添兼厩舎)

・芝通算成績 【2-3-1-6/12】勝率50.0%
・芝3000m成績【0-0-0-1/1】勝率0%
・阪神芝成績 【1-0-1-0/2】勝率100%

【プラス要素】
2走前までは5走続けて着外だったが
前走は上がりもしっかりと使って
ダイヤモンドS(G3)で2着。
良馬場・道悪 両方こなせるタイプで
天候に左右されない点が好感が持てる。
阪神実績はもちろん 3000m以上の長距離実績は
抜群でここでしっかりと結果を残して
本番へ向かいたいところ。

【不安要素】
3歳時 G1では全く歯が立たなく、今回それ以上の
強力な相手もいるので相手関係どうか。
G2以上は1-0-0-5で勝率16.7%と低調な成績と
なっている点が不安。

ムイトオブリガード
(牡6歳 父ルーラーシップ(西)角田厩舎)

・芝通算成績 【5-2-0-7/14】勝率50.0%
・芝3000m成績【0-0-0-1/1】勝率0%
・阪神芝成績 【0-0-0-2/2】勝率0%

【プラス要素】
芝でデビューしたものの その後はダートを
8戦使ってから再度芝へ転向。
芝では14戦中11戦で上がり3位以内を使っており
最後はしっかり脚を使っている。
2走前のアルゼンチン共和国杯では
先行して上がり3位の33.8秒の豪脚で2着に
0.2秒差を付けて快勝している。
スムーズに先行できれば止まらない!

【不安要素】
先行できなかったレースは
「1-1-0-5」勝率28.6%に留まっており
スムーズに先行できるかがカギとなる。
また、距離・コースともに実績なく適性どうか。

この考察内容から
現在の本命候補は

この馬です ●●● ⇒ 人気ブログランキングへ(40位前後です)

●●●は ランキングの
サイト説明欄に記載してあります

=====================

【最終予想】はこちらです!

ーーーーー
★阪神大賞典
★スプリングS
★フラワーC
ーーーーー

予想・買い目は
LINEで公開します!

お友達登録をして
ぜひご覧ください (^^♪
↓ ↓ ↓

友だち追加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする