高松宮記念2020【各種データ分析】(アイワ競馬)

高松宮記念2020【各種データ分析】(アイワ競馬)

高松宮記念2020

【各種データ分析】です。

【最終予想】はこちらです!

ーーーーー

●日経賞

●毎日杯

●マーチS

●高松宮記念

ーーーーー

予想・買い目は

LINE@で公開しています

お友達に追加して

ぜひご覧ください(^^♪

↓ ↓ ↓

https://lin.ee/Bi6slVR

今後も無料公開で頑張っていきたいと思います。

1日1回 応援クリックを頂けると 日々の更新の励みになります。

ぜひ よろしくお願い致します。

今すぐクリック♪

↓ ↓ ↓


競馬ランキング

=====================

高松宮記念2020

【各種データ分析】です。

まずは【消去データ】から。

詳細は添付画像を見てください。

残った馬は

アウィルアウェイ

グランアレグリア

セイウンコウセイ

タワーオブロンドン

ダイアトニック

ダノンスマッシュ

以上の6頭です。

次にこの6頭の芝1200mの持ち時計について見ていきます。

中京芝1200mではセイウンコウセイの持ち時計が最速となっていますが、

グランアレグリア

タワーオブロンドン

ダイアトニック

の3頭は中京芝1200mか初となるので、全競馬場の芝1200mでの持ち時計を

比較してみます。

こちらではタワーオブロンドンが最速となっています。

ただし

グランアレグリア

ダイアトニック

の2頭は芝1200m自体が初となるので芝1200mの適性について

血統面から見ておきたいと思います。

グランアレグリアから見ていきます。

この表は上から順に、グランアレグリアと同じ父ディープインパクトの

・過去3年間の芝1200m成績

・中京芝1200mに絞り込んだ成績

・さらに牝馬のみに絞り込んだ成績

・母父がタピットの馬の芝1200m成績

となっています。

父ディープインパクトとしては絞り込むにつれ勝率が高くなっている

のがわかると思います。

また母父タピットとしては成績そのものは、あまり良くないと

言わざるを得ませんが単勝回収値と複勝回収値はどちらも100を

超えています。これらのデータを踏まえるとグランアレグリアにとって

初の芝1200mではありますが、切らずに買っておいたほうが良いと

判断します。

続いてダイアトニックです。

この表も上から順にダイアトニックと同じ父ロードカナロアの

・過去3年間の芝1200m成績

・中京芝1200mに絞り込んだ成績

・さらに牡馬セン馬のみに絞り込んだ成績

・母父がサンデーサイレンスの馬の芝1200m成績

ダイアトニックと血統背景が同じになる

・父ロードカナロア、母父サンデーサイレンスの芝1200m成績

となっています。

先程と同じく、父ロードカナロアのほうは絞り込むにつれ

勝率が高くなっています。

ロードカナロア自身も2013年に高松宮記念を勝っていますしね。

しかし、母父サンデーサイレンスのほうは成績があまり良くないです。

そして、ダイアトニックと同じ血統背景になる

父ロードカナロア、母父サンデーサイレンスだとさらに

成績が悪くなります。

これらのデータを踏まえると、今回の高松宮記念でダイアトニックを

切ってしまうのは、やり過ぎかもしれませんが軸には向かないかなと

思います。相手馬止まり、といった印象です。

最後に高松宮記念が行われる3/29の天気が悪いようなので

馬場が渋った時を想定し、稍重~不良馬場の成績を見ておきたいと

思います。

この消去データで残った有力馬6頭の中では、グランアレグリアだけは

良馬場でしか走ったことがないので、何とも言えませんが

他の5頭は馬場が渋っていても問題は無さそうです。

ということで、高松宮記念の【各種データ分析】を

見てきましたが、この中で僕が1番注目している馬は

短距離に路線をシフトしてから成績が安定したきた(芝1200m成績2-1-2-0)

この馬です。

⇒ ●●●人気ブログランキングへ(45位前後です)

●●●は ランキングの
サイト説明欄に記載してあります。

=====================

今後も無料公開で頑張っていきたいと思います。
1日1回 応援クリックを頂けると 日々の更新の励みになります。
ぜひ よろしくお願い致します。

今すぐクリック♪
↓ ↓ ↓

競馬ランキング

【最終予想】はこちらです!

ーーーーー

●日経賞

●毎日杯

●マーチS

●高松宮記念

ーーーーー

予想・買い目は
LINE@で公開しています

お友達に追加して
ぜひご覧ください(^^♪
↓ ↓ ↓
https://lin.ee/Bi6slVR

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする